電視乙女の詩

自分勝手なテレビ批評です。『天誅乙女の詩』の姉妹ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『無法松の一生』

名作ですねー。坊とそのお客さんの為に祇園太鼓をたたく姿には感動しました。明治、大正の風俗を交え日本の原風景を見る思いでした。日本映画は'60年代の方が今より優れているような気がします。近頃の映画を面白くしていない点は沈黙した役者を撮る間が長すぎること。現代ものにおいては”現代の若者の屈折を表現する”とかでうっとうしいシーンが多く観ても感動を呼び起こさない。ことがあげられると思う。
スポンサーサイト

テーマ:今日見たテレビ番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hannibal24da.blog27.fc2.com/tb.php/38-38a76f31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

FC2Ad

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

天誅乙女

Author:天誅乙女
乙女グループへようこそ!

おすすめ

メリタ・アンティークミル・ミニMJ-506 未来型ブロック「IQ-KEY」【女性が提案する健康安心介護の店】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。