電視乙女の詩

自分勝手なテレビ批評です。『天誅乙女の詩』の姉妹ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イスラエル、ドイツの移民事情と日本

1/29にNHKドキュメンタリーでいいのをやっていいた。イスラエルの移民事情についてだ。エチオピアからの移民の奨励。ドイツへ移民を希望するイスラエル青年。ドイツ政府は高水準の移民者のみ受け入れる体制。エチオピアでは先進国で暮すことを夢見る人々は多いが、イスラエルの国内事情は十分には説明されていない。イスラエルはパレスチナ人に対する人間の盾を移民で作ろうとしているように思える。ドイツの失業率は12.5%という、インフラ整備を必要とする経済発展の時期を過ぎ、一次、二次労働者は過剰、しかしながら、国を維持するための人口は減少しているため付加価値の高い人材としての移民を受け入れる政策をとる。低水準の労働者は移民、ドイツ人を含め、国外に排除する動きが見られる。以前、デンマークであっただろうか、IT教育に力を入れ国の建て直しに成功した国があったがそれに習った国のありようを目指しているのだろう。先進国は大抵、人口減少に歯止めをかけるため国が大量の予算を投じている。日本は先進国中最も危機的な人口減少に陥っている。新たな産業で雇用を増やし、移民で労働人口を手当てしないと間に合わない。そのためには英語を公用語とし、水準の高い移民を確保しなければ、税収の確保と治安の保持は難しいであろう。
スポンサーサイト

久々の戦国大河ドラマ『功名が辻』

山之内一豊を主人公にした戦国ドラマを今まで見たことが無かった。大体戦国物で常時脇役として出てきた事も無いのではないかと思う。歴史的な人物であることは知っている。徳川時代に初代土佐藩主となったこと、槍の名手であったこと等。主人公が変れば時代の視点が違うので楽しめそうなドラマだ。HPもセンスよく出来ている。

土方歳三最後の一日

榎本を再び戦うことに考えを変えさせたポイントが「生きるために戦う」だったが、これは話が出来すぎだ。なにやら矛盾した言葉の中に"重ーい信念"を匂わせるが、実際あの状況で降伏の決断を翻させることは出来ないはず。よしんば土方の一人相撲で命を粗末にしない戦い方で生き抜いてやるという決意を抱いたとしても、破滅に至るのは時間の問題。ドキュメンタリーでなくドラマだからそれなりの見方をすればいいのだが、先のような言葉が妙に引っかかって悩まされるのである。

テーマ:TV番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ

巨大スーパーの進出 クローズアップ現代

ジャスコ、イトーヨーカドー等の大手スーパーが多くのテナントを含む巨大ショッピングセンターを形成している。どのような資本でこういう施設が生み出されるのだろう?と思っていたものだ。それは”不動産ファンド”だった。内外の投資家(銀行、保険会社etc.)から資金を集め建設、スーパーが家賃を払う。テナントは家賃をスーパーに払うのでスーパーは本業以外での収入もある。商圏は車で30分の範囲。周辺中小スーパーは当然打撃を受けるから閉店に追い込まれるところもでてくる。問題は車を運転できない人々、行きつけの店が閉店してしまうと生活に支障を来たすのだ。
生活スタイルは必ずアメリカ的になりますなー。商業手法が合理的なるということは物、金、土地、人が大きく動く規模を意味する。

チャングム54話 最終回

チャングムPIC2

ついに終わってしまいました。ネシブのお役人の顔は役柄にピッタリですねー。ホントに忠実な「お庭番」です。さて、ドラマの中にはいくつか腑に落ちない部分もあります。一つ目、明国に逃れようとしてネシブのダンナに付き添われて落ち延びている最中に王様の崩御の情報がそんなに早く追いついてくるのか?二つ目、名誉回復で王宮に戻った時、上役大臣がミン・ジョンホに「昔のことは水に流してくれたまえ」と愛想がよかったこと。三つ目、ミン・ジョンホまでも王宮を去り一家がどこかで暮らそうと歩みを進めていたこと。四つ目、チャングムの娘が急にいなくなり、逆子で苦しんでいる女の人を見つけて来たこと。話をはしょったにしては作りが荒いなー。時間の都合で、日本向けだけこうなのかもしれない。最終回だけにその辺が惜しい気がした。余韻に浸りたかった人も多かったと思うがみょうにあっさり終ったので拍子抜けしたのではないでしょうか?
ネシブ

黒四ダム プロジェクトX

黒四ダム

昭和30年代の高度経済成長期のインフラである電力を確保するために史上最大の難工事が行われた。それが黒部第四ダムである。作業にあたった中心的な人々が20代の若者であったことにその時代の情熱を感じる。『黒部の太陽』という映画が出来て、それに感動し、土木工学を志した人も多いと聞く。今では観光でいけるほど道も整っているから一度行ってみたい。しかし、171人の命が失われたことを忘れてはいけない。

テーマ:実話・ドキュメンタリー番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ

 | HOME | 

FC2Ad

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

天誅乙女

Author:天誅乙女
乙女グループへようこそ!

おすすめ

メリタ・アンティークミル・ミニMJ-506 未来型ブロック「IQ-KEY」【女性が提案する健康安心介護の店】

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。